きょうは、アクリル板に彫刻してWoobyStudioのプレートを作ってみました。

IMG_1788

まずはイラストレータでデザインです。材料は、5mm厚のガラス色のアクリル。WoobyStudioでは、アクリル板は、「はざいや」さんで購入することが多いです。ガラス色のアクリルは、切り口が緑色っぽく見えて、ガラスの質感が出せます。アクリルに彫刻する場合、表面から彫刻する場合と、裏側から彫刻する場合があります。今回は、裏側から彫刻して、ラッカーで色付けしてみます。裏側から彫刻するので、文字は反転させておきます。

IMG_1790

ちょっと見えにくいですが、彫刻完了です。

実は、アクリルの着色にはいろいろな塗料を試してみました。WoobyStudioのロゴは、赤、緑、青、黄、等の色を鮮やかに出したいので、最終的には、ラッカーを使用することにしました。

IMG_1801

ホームセンターで売っているラッカーです。薄め液も買っておきます。

2015-01-19 13.34.48

作業者はリケジョのYukoさん。ちなみに、わたしに、「DNA分析装置を作れ!」とそそのかしているのは、このYukoさんです。二人のお子様のママで、もうすぐ3人目が!レーザーで彫刻した部分にラッカーで文字を書き込んでいきますが、大ざっぱな、いや、おおらかな性格の祐子さん、多少はみ出しても気にしません。

IMG_1807

はみ出してしまったところを、どうやて消すか・・。彼女があみ出したのは、「同じアクリル板でこすれば傷もつかない!」という、画期的なモノでした。

IMG_1806

バックに、同じ大きさの黒いアクリル板を貼ります。これは、4隅を化粧ねじで留めて固定します。

IMG_1817

光が反射してしまい、灰色に見えますが、黒い背景に、WoobyStudioのロゴが鮮やかに浮き出ています。入口のドアに貼る予定です。

DSC_3166 DSC_3155 DSC_3161

その他、バックに木の板を使ったもの。これも、なかなか渋いです。アクリルをレーザーで加工すると、カットした面は透明になりますが、彫刻した部分は白く濁ります。

2013-06-18 12.00.34

その白く濁るのを利用しました。バックに黒アクリル。これも、美しいです。

工夫次第で、お好みのアクリルプレートが作れます。WoobyStudioには常時、材料も置いてあります。ご見学をお待ちしております!