1-4

弊社ホームページには、「LIFE PLANNING」(ライフプランニング)を扱ったコンテンツがあります。(http://woobo.info/life/)このページでは、主に、「技術者の独立・起業」のサポートを行っていきます。「ライフプランニング」というのは、文字通り、人生設計なのですが、このうち、「お金」に関して注目して人生設計をしていこうというものです。そして、人生設計の中で大きな意味を持つのが、「仕事」でしょう。すべての収入は仕事から発生してきます。

その、仕事に対する方法論の一つに、「独立・起業」というテーマがあります。私は、約30年の技術者としての会社勤務に見切りをつけ、7年ほど前にこのWOODBOX INC. という、世界一小さな会社を起業しました。その後、山あり、谷あり、地獄あり、で、それは今も続いています。いまだ、「天国」は訪れていません。今後、どうなるかもわからない状況ではありますが、とにかく、毎日自分の仕事を作って、それをこなしています。前職を辞めるとき、「自分はいったい、いくら稼げる人間なのか」、とか「サラリーマンが独立起業するということはどういうことなのか」等、たくさんの疑問がありました。

1-3

まだ、回答がでていないこともたくさんあります。はっきりとわかったこともあります。上記ホームページでは、今後、これまでの経験から得られたものを、少しずつお伝えしていきたいと思っています。まだ、コンテンツは準備中のものが多いのですが、いま急いでいるのは、「技術者の独立・起業塾 Webセミナー」(仮称)です。

 

技術者は、「世間を知らない、偏屈な、わがままな、プライドが高い、理屈っぽい、・・・」(これじゃあ、良いところないですねえ、笑)、という、崇高な(爆笑)特徴を持っています。基本的に、技術者は人の言うことを聞きません。また、情報収集能力が高いので、セミナー等には決して参加しませんし、そういう人種に対して、セミナー講師を務められる講師もほとんどいないでしょう。

WB0033

もし、そんな講師がいたとすれば、その一人は私なのかなあと思っています。なにしろ、実際に、独立・起業して、山あり谷ありながら、とりあえず、今日もこんな駄文を書いているという実績があるからです。会社設立手続き、経理、決算、法人税確定申告、社会保険、労働保険等、多くの行政手続きも自分でやってきました。また、経営者もどきでありながら、回路設計もするし、基板設計もする、WoobyStudioなる工房も作ってみたり、FP(Finantiao Planner)としての執筆もしてみたり、リスクを背中に背負って、毎日仕事しているからです。

WB0156

想像できると思いますが、世間知らずの技術者が独立・起業し、生活できるレベルの収入を得ることは大変ハードルが高いのです。しかし、昨今の状況から、そういう選択肢も考えていかなければならないのではと思っています。特に、シニア世代と言われる皆様は、「リタイアメントプランニング(退職後のライフプラン)」についてもそろそろ考えておいても良いのではと思っています。

そんな、「独立・起業」というキーワードを少しでも考えたことがあるサラリーマン技術者の皆様に、これから、私の考えや実際に取った行動、最低限知っておかなけれなならない法知識、そんなことをお話ししていきたいとい思います。

「LIFE PLANNNING」(http://woobo.info/life/)は現在、鋭意準備中です。

まもなく始まる、「技術者の独立・起業塾 Webセミナー」にご期待ください!