WoobyStudioのような「ものづくり工房」や「ファブラボ」などの火付け役になったのは、この、3Dプリンタではないでしょうか。WoobyStudioにも、2台の3Dプリンタが設置されています。もともと、3Dプリンタ自体はWoobyStudioの目玉機器ではないつもりでしたが、低価格であることと、、昨今の話題性に乗っかろうというミーハー精神で導入しました(笑)。

DavinchCube2014-05-28 14.46.40

機種は「ダヴィンチ」と、「キューブ」です。それぞれの詳細仕様はメーカさんのページで見ていただくこととにしますが、この、3Dプリンタがある、ということでWoobyStudio開設以来、いろいろなところからセミナーやデモ展示を依頼されています。それらを通じての率直な感想ですが、世間で騒がれている割には、実物を見たり、何かを作ったりしたことのある人は意外と少ないのかもしれません。

3DSeminer-13DSeminer-23DSeminer-53DSeminer-43DSeminer-3

いままで、三鷹市の第3セクタ、「まちづくりみたか」様の依頼で市民向けのセミナーで講師を務めさせていただいたり、商工会様のイベントでやはりデモ展示がありました。また、最近では、民間企業様から製品展示会の併設展示として3Dプリンタのデモを依頼される案件も出てきました。

Scanner

こうなると、WoobyStudioのスタッフたちも、単なる、ミーハー精神だけではなく、モデリングから本格的に勉強しなくてはという、良い気運も生まれてきました。

しかし、皆様、ご存じの方はご存じですが、現在、家電量販店等で数万円から手軽に購入できる3Dプリンタの性能は、まだまだ、という現実もあります。工業用の数千万円クラスのものに比べると、どうしても作品に限界があり、まだ、趣味の範囲かな、とも思います。しかし、熱溶解積層方式は比較的、その構造が単純ですので、今後多くの改良が進んでいくものと思われます。特に、日本のメーカーさんが本腰を入れてくれば、相当ハイレベルなものができてくるという期待はあります。

Woobo

また、モデリング(設計、ですね)用のソフトウエアについても、フリーで使えるものが多くあり、それなりのものが設計できます。

WoobyStudioで、3Dプリンタと、レーザー加工機を使用したものづくりをやってみませんか?