私のような、電子回路設計に、おたくな、オタクな人たちは、プリント基板の設計にも、美しさを追求してしまいます。全体のバランスや、信号の流れ、そんなことを考えながら、電気的な性能を、美しさを日頃追求しているのです。今日は、いままで設計したプリント基板の一部をご紹介します。すべて、一本一本の配線は手作業です。

M1010

差動トランス、というセンサの制御、信号検出回路です。

M1014

設定した変化率で、目標値に向けて電力を制御します。

M1021-1

コネクタとアナログフィルター基板。

M1021-2

放射線のスペクトルをシミュレーションする回路です。

M1021-3

その信号発生部。

M1022-1

放射線サーベイメータの制御基板。

M1022-2

信号検出部。

M1023-

液晶表記器のドライブ基板。

M1028

高倍率な増幅器。

M1031

光通信モジュール。

M5010-1

絶縁増幅器。

M5010-2

そのスイッチ、表示器基板。

M5010-3

多チャネル増幅器のマザーボード。

M5100-1

超低ノイズのロックインアンプ。

M5100-2

抵抗ブリッジ回路。

M5100-3

3チャネルロックインアンプのマザーボード。

M5200

ポータブルガンマ線サーベイメータ。

M8000

システム計測装置のマザーボード。

M8001-2

FPGAのテスト基板。ちょっと、美しいです!

M8900-1

ADC,DACモジュール基板。

M8901

低ノイズ差動増幅器基板。

WoobyStudioで、「基板アート」なんてやってみませんか?