WoobyStudioの一番人気機材は、レーザー加工機です。今日は、この、レーザー加工機で作った作品の一部をご紹介します。まずは、「螺旋階段」。なぜ、螺旋階段か?というと、実は、「何作ろうかな・・」と考えていたときに、ふと、奇跡の階段と言われる、「ロレットチャペルの螺旋階段」を思い出したのです。ご存じでしょうか?この螺旋階段、なぜか、支柱がないのに、自立しているという。まあ、自立していることは事実なので、物理的にはどこかで整合が取れているのでしょうが、建築学素人の私には謎、です。

Loretto Chapel

このような、「不思議な階段」、いつか作ってみたいと思いますが、これをヒントに設計したのが、「普通の螺旋階段(笑)」です。

IMG_0023

これが完成品です。材料は、5mm厚のアガチス材です。この設計はまず、全体の構造を決めます。高さや段数を決め、今回は2まわりで上まで到達するようにしました。高さは約52センチになります。

Rasen-1

 

次に、構成する部品の設計と、市販の板材から効率よく取れるように、木取り図の作成。

Rasen-2 Rasen-3

 

 

そして、試作を繰り返して、最終的にレーザー加工機の加工データ(レーザー強度、速度)を決めていきます。同じデータで、5mm厚のアクリルでも加工してみました。

IMG_0621_Trimed Rasen-4

これは女性スタッフたちからは好評で、「アナ雪風」ということになりました。その時点で、私が、アナユキとは何のことだか知らなかったのは秘密ですが。螺旋階段は、同じデータで、スケールを1/2に縮小したバージョンもあります。

IMG_0612_Trimed IMG_0618_Trimed

これで調子に乗って、次に作ったのは、「かぼちゃの馬車」。これも材料はアガチス材で、板厚は3mmを使用しました。同様に、アクリルでも作ってみました。レーザー加工機なら、同じデータで材料を変えて作ることができます。

zumen

設計データはこんな感じです。

IMG_1469_Trimed

これらのデータは、WoobyStudio会員様には自由にお使いいただけますので、多少手を加えたり、ご自分の名前を彫りこんだりもできます。また、木板やアクリル等の材料も用意しております。

WoobyStudioでお待ちしております!