WoobyStudioのお客様のJさん。いつも、重い荷物を背負って、工房に来ていただいております。Jさんの、ご自分の発想で設計、試作を繰り返してきた、iPad専用のフォルダー、TABSTAN(タブスタン)がもうすぐ完成です。WoobyStudioのお客様製品化第一号になりそうです。今日も、最終段階に入った、TABSTANの試作においでになりました。キャッチコピーや、挿絵等もすべててご自分でデザインされて、WoobyStudioのレーザー加工機を使用されて試作しています。

始めのうちは、設計やデータ作成をお手伝いさせていただきましたが、いまでは、ご自分で図面を作成し、私も驚くような予想外の発想で楽しんでいらっしゃいます。レーザー加工機の性質もすっかり理解され、それにあった材料や、加工方法をいろいろ試して、最適な形が出来上がってきました。

昨日は、値付けや、販売ルート、拡販方法、部品調達方法、製造工程などをご相談いたしました。

Jさんは、地元商工会や、学校、iPad教室などをたくさん訪問し、お客様のご意見、ご要望を伺い、それを反映した製品づくりをされています。「できるだけたくさんの方に使ってほしい」とおっしゃられて、ご老人たちの集まりにサンプルを持って行ったり、また、お孫さんに使ってもらったり、またあるときは部品探しや同種の製品の調査に東京に出向いたり、これが、本当のマーケッティングですね。素晴らしいの一言です。

Jさんは、わたしなんかよりもずっと先輩のおじいちゃんなのですが、こういった、活動には本当に感動します。わたしがいつも、呪文のように唱えてる、「知を鍛える」ことをまさしく実践されています。WoobyStudioのスタッフ一同も、TABSTANを世の中に送り出すべく、みんなで応援しています。完成の暁には、WoobyStudioホームページでも大々的に広告させていただく予定です。

このブログをお読みの皆さんも、自分のアイデアを製品にしてみませんか?WoobyStudioの設備や道具、そしてスタッフを使って、楽しみながら、かつ、実益も兼ねる、そんな活動をしてみませんか?

ものづくりを楽しみましょう!