前職を早期退職して、WOODBOX INC.を立ち上げ、早いもので、第9期目に入っています。

もともと、特注精密電子計測器の開発・設計・製造が主な業務でしたが、現在はそれに加えて、「ものづくり工房 WoobyStudio」の経営、「ファブスペース みたか」の運営(委託)、そして、レーザー加工機用薄板ヒノキ、「東京檜」の販売、ワークショップ、セミナー開催まで、気が付けば、いろいろなことを始めていました。

IMG_3670  ←「ファブスペースみたか」のツールカップ。透明アクリルをレーザー加工機で加工しています。大変美しいです。接着剤等は一切使用していません!

 

 

 

 

 

image-top01 ←まもなくオープン! 「WoobyShop」。小型卓上レーザー加工機のための、国産ヒノキの薄板や、各種木製材料が入手できます!

 

 

はじめは、これらのいろいろなお仕事が、バラバラに動いており、どうにもこうにも手のつけようがなくなってきたこともありました。

しかし、最近、これらの業務が、相互に影響し合い、日々、調和のとれたものになっていくのを実感しています。

もちろん、精密電子計測器の開発は現在もメイン業務として進めています。

ものづくり工房 WoobyStudioにいらっしゃるお客様も、弊社が最も得意とする、「電子回路等のモノづくり」のお客様が増えてきました。その中でも、業務でおいでになる、プロのエンジニアの方々のご相談に乗ることが増えてきています。

新製品の開発を進めている企業の方が、その商品の評価に、WoobyStudioの機材を使用したり、一緒に、技術的な検討を加えたりすることが多くなっています。

WOODBOX INC. への、各種、開発・設計・試作依頼も相変わらずたくさんいただいております。

研究所等の仕事が多いため、そのほとんどが、いわゆる微小信号の計測であったり、微妙な医療系の信号検出装置であったり、難題ばかりの仕事です。低ノイズアナログ回路、高分解能AD変換回路、マイクロプロセッサによる、ディジタル制御回路、高速通信回路、そして、アプリケーションソフトウエア、組み込みソフトウエア、FPGA設計・・・。

Tech-1 Tech-2

先月だけでも、4種類のプリント基板を設計しました。今月も、あと、3種類ほど設計・試作(実装)しなくてはなりません(涙)。その合間には、「東京檜」をつかったレーザー加工、また、CNCフライスによるアルミパネルの加工、などなど、年がら年中、モノづくり、です。

Z_COM page07

 

 

 

 

 

超低ノイズ信号検出装置を作るのも、ヒノキで「カボチャの馬車」を作るのも、基本は同じだということが分かってきました。私にとって、レーザー加工機で何か作るのも、回路図CADで電子回路の設計をするのも、そして、つたない文章で、こんなブログを書くことも、すべて、「ものづくり」なのです。

大好きなモノづくりを、好きなだけできるように、独立・起業し、場所を作り、環境を作り、そして、スタッフを集め、営業し、接客の日々。そして、やはり、基本はモノづくり。WoobyStudioは女性スタッフがほとんどですが、彼女たち全員がレーザー加工機を操り、表面実装部品のはんだ付けもなんなくこなしています。いまでは、私がいなくても、お客様への技術指導も問題ありません。彼女たちがどんどん成長していくのを見ていると、頼もしい限りです。

IMG_3720

彼女たちの多くは、もともと、デザイン系・美術系・芸術系が専門なのですが、いつのまにか、プログラミング教室の先生にもなったりしています。その気になれば、電子回路設計のプロにもなってしまうのでは、と思っています。

IMG_3754

 

年がら年中モノづくり。そして、年中無休、1年365日、休みなしの日々が続いています。