いわゆる、「理系」の技術者にとって、英語は難関です。

しかし、日常の業務の中で、毎日、英語の文書に接しているのも技術者なのです。

以前、「国産の電子デバイスを使う機会が少ない」とこのブログに書いたことがありますが、特に、最新のプロセッサ関連の部品はほとんどが外国製のものになってきています。

弊社ではARM系のCPUチップを使用することが多いのですが、新しいものが出てくるとまずは、膨大な英文ドキュメントと格闘することになります。

いまは、STマイクロ社製の、Cortex-M7コアを搭載したチップのドキュメントと格闘中です。

CPUチップのドキュメントは、Reference manualだけでも、1,000~2,000ページにもなる膨大な資料です。それ以外にアプリケーションマニュアルやら、サンプルコード等々、たくさんの資料に一通り目を通します。もちろん、すべて熟読するのは不可能なので、ページ飛ばし、斜め読みではありますが。

それ以外にも、周辺のチップや部品類もほとんどが英文ドキュメントなのです。

2016-04-10 09.21.24

さて、ちょっと前のトピックスをいくつか。

IMG_3495

WoobyStudioの異色のミュージシャン、Takuyaの楽曲コンペ最優秀賞受賞のお祝いとして、豪華祝賀会を開きました。スタッフの美女たち、おなか一杯食べたようです。

また、グラフィックデザイナーのMitsuyoさんのお誕生日もありました。

IMG_3520

いつの間にか用意された、バースデーケーキをスタッフでおいしくいただきました。ちなみに、Mitsuyoさんが幾つになったのかは、最高機密、らしいです。

IMG_3488

WoobyStudioは女性スタッフが多いので、いつも、なにか、食べ物があります。お菓子と、電子機器が共存する、不思議な場所なのです。

女子チームは、いま、「グッズ開発」に取り組んでいます。女性ならではの気遣いと、電子部品を組み合わせた、可愛いグッズが毎日のように開発されています。商品化も、もうまじかです。

004

「ちょっとおしゃれなラズベリーパイ,”Rabyy”」, の「Rabyyの教科書」編集も順調に進んでいます。最新の「Raspberry Pi 3」にも対応する予定です。もう少々、お待ちください!

4月になり、新しいスーツを着たフレッシュマンたちがあちこちで見うけられます。WoobyStudioも、次のステージに進むべく、着々と準備進行中です。

WoobyStudioは、モノづくりを楽しむ方々を応援します。毎週、水曜日、土曜日は無料見学日となっています。ご予約なしで、ふらっと遊びにおいでください。

お待ちしております!