日曜日のブログ担当に、Marikoさんが復活しました。これで、週7話の豪華ブログページとなりそうです。

ところで、・・・「はかせんす」って、ご存じですか?

IMG_3226

これです。

知ってる人は、ニヤニヤしたりして。

少し前、葉加瀬太郎のコンサートに、わざわざ、石川県は金沢まで行ってきました。東京近辺での葉加瀬さんのコンサートはたいてい行っているのですが、この時期は、何と言っても、北陸です。そう、カニです!しかも、地元で期間限定でしか食べられない、「香箱(こうばこ)蟹」目当てです。ズワイガニのメスなんですが、濃厚な味がするんです。

山梨からだと、車で片道、約6時間かかるのですが、単身赴任していたころは、毎週末には往復していましたので、慣れたものなんです。 香箱の軍艦巻と、白魚の軍艦巻がメインディッシュなのです。

 

で、話をもとに戻すと、「はかせんす」なのです。

コレ、葉加瀬太郎のコンサートには実需品なのです。いつ使うかというと、・・・アンコールの時が多いかな。金沢でのコンサートでも、開演早々、観客に対して、「アンコールの準備を!」という指令が葉加瀬太郎から下ったのでした。

それが、コレ、「はかせんす」

IMG_3227

これ、一個、2千円もするんです(たけぇ~)が、常連のファンはみな持っていると思います。

IMG_3228

で、何に使うか?

そう、葉加瀬太郎の大ヒット曲というか、テーマソングみたいになっているアノ曲、・・・

「情熱大陸」なのです。

コンサートの最後やアンコールのとき、この「はかせんす」で、観客、演奏者、全員が総立ちとなり、狂ったように踊るのです。かなり、筋肉通だったりもします。

そう、懐かしき、バブルの時代、あの、「お立ち台」で、美女が踊る姿を思い出してください。

(田舎在住なので、テレビでしか見たことはないのですが)

アレ、なんです・・・。

最近の葉加瀬太郎のコンサートでは、バックのミュージシャンたちが、豪華ダンスも繰り広げたりします。

IMG_3229

この「はかせんす」を振りまわして、延々と、「情熱大陸」は続くのです・・・。

延々と・・なんです。

ついでに。

フライフィッシングをやっていらしゃる方への情報。この、「はかせんす」、極めて良質の「マラブー」なんです。「ぐっちのフライ」という、爆釣フライがあるのですが、これにはぴったりのマテリアルです。この、極彩色の「はかせんすマラブー」で、いつか、「ぐっちのフライ」巻いてみたいと思っています。魚も躍りだすかもしれません。

「第19話 フライフィッシング!」http://woobystudio.com/gucci/kg19/

WoobyStudioは、(時々)なんだかわけのわからないブログもありますが(笑)、モノづくりを始めたい方、お悩みがある方、お問い合わせ、ご見学をお待ちしております!

#お子様向け、「なかよしキッズ英会話教室」始まります!