ちょっとおしゃれなラズベリーパイ、”Rabyy”は、初心者から上級者まで電子工作が楽しめるキットです。標準添付の、ユニバーサル基板(蛇の目基板)のほかに、電子工作入門用の”ビギナーズボード”がありますが、今回新たに、ちょっとだけ(笑)上級者向けの、”CARROT”が発売されます。

“CARRO”、すなわち、ニンジンですが、私の大好物(大嘘。生涯捕食人参量、1/2本)の名称を女子チームスタッフが付けてくれました。

“CARROT”は、ラズパイに繋がる、下記のような周辺機器が基板上に乗っています。

1.4桁7セグメント数字表示器 × 2

2.LED × 4

3.押しボタンスイッチ × 4

4.リアルタイムクロック IC DS3231(バックアップ用バッテリホルダ付き)

5.温度センサ ADT7410

6.音声合成チップ ATP3011

7.オーディオアンプ TA7368(50mmスピーカー付き)

8.人感センサ

9.ラズパイ専用カラーカメラ

10.電源供給回路(5V,3.3V)

と、豪勢な構成になっています。これらは、すべて、Raspberry Pi 2 MODEL BのI/Oポートに接続されており、

検索してみると、ほとんどがその使用方法や駆動方式のサンプルプログラムが見つかることと思います。

CARROT-koseizu

Rabyy Creator with “CARROT” 構成図

CARROT

基板図

現在、WoobyStudioのリケジョ、Marikoが”CARROT”を使ったアプリケーションを開発中です。「リケジョ真理子の研究室」でサンプルプログラムも公開予定です。

このところ続いている、各種展示会でも、その一例を披露させていただきました。

CARROT-RabyyC

IMG_3050

これは、”防犯Rabyy(仮称)”。

人感センサで、人の動きを検知し、写真撮影を行います。また、ネットからダウンロードした時刻情報や、天気予報などを、内蔵のオーディオアンプとスピーカでしゃべらせるものです。その他、「ラーメンタイマ」など、便利な機能も。

ちょっと、かっこいいでしょ?

“CARROT”は、試作を終え、現在、細部の修正中です。まもなく、正式にご案内できる予定です!

Rabyyシリーズのオプション基板は、この後、”Pumpkin”,”Radish”と、続々と登場してきます。お楽しみに!

楽しい電子工作、はじめてみませんか! あなたのアイデア次第です!