毎週、水曜日、土曜日は自由見学の日となっています。ご見学を希望される方は、予約なしでおいでいただけます。

そんなわけで、特に、土曜日はたくさんの方が見学や作業においでいただいております。

一昨日は、スタジオ内で、Rabyyの写真撮影会もあったため、小さなお子様たちの声がスタジオ中に溢れていました。

 IMG_2907

Mariko先生の、Rabyyを使った、「Scratch教室」。Raspberry Piの標準OSである、Raspbinには、「Scratch(スクラッチ)」という、プログラミング環境が入っています。先日のMarikoさんのブログ、「第225話 子供向けプログラミング言語「Scratch」でLチカ」でも紹介されていましたが、小さなお子様でも、ゲーム感覚でプログラミングの学習ができるというものです。

IMG_2784

はじめは、Mちゃんも、Mariko先生の説明をじっと聞いていましたが、後から来たちびっ子仲間たちも加わって、

IMG_2795

一挙に、「お子様Scratch教室」となりました。この後は、ちびっ子たちはそれぞれがお絵かきしたり、動画を作ったり、最後は「Scratch博士」となって帰っていきました。それにしても、ちびっ子たちは、こういったプログラミングの学習もゲーム感覚でできるのですね。

そして、この日は、ある、ご高齢の方たちのグループもお見えになり、「木工作業」を楽しんでいかれました。

IMG_2801IMG_2802IMG_2803

チップソー(スライド丸ノコ)で細い丸太を切断して、ボール盤で穴あけ。おばあちゃんは、これに使う紐を作っておられました。なんでも、イベントに使用するとかで、数百個作るのだそうです。

また、ある、お父さんと小学生のお子様は夏休み自由研究の仕上げにおいでになりました。赤外線で操縦できるロボットをつくったけど、うまく動かない、とのご相談。そこは、WoobyStduio得意の電子回路技術で、無事、動作する状態になり、喜んでお帰りになりました。

 

さて。

IMG_2805

こ、これは・・・?そう、ご存じ、「リカちゃん」です。リカちゃんは私の子供のころも女の子たちが遊んでいた記憶がありましたが、いまのリカちゃんは、なんか、・・・妙に艶っぽい気がしました・・。左となりの女の子は、・・・名前聞いたのですが、忘れてしまいました。ヘアスタイルが、なんとも、「キ〇バ嬢」っぽかったのですが、変態オヤジと思われるのもなんなので口には出しませんでしたが・・・。

IMG_2807IMG_2809

で、娘さんのために、リカちゃんの2階建てベッドを作られているお母さん。このところ何回かおいでになり、レーザー加工機を使って作っていました。すべて、ご自分の設計で、イラストレーターを使用して器用に設計されていました。

そして、ついに、完成!感激の一瞬です。

IMG_2812IMG_2816IMG_2817

うーん、素敵な出来上がりです! 細かい装飾も施されています。

女子スタッフ一同で記念撮影。

IMG_2818

そうそう、WoobyStudio内に、「ちょっとおしゃれなRaspberry Pi, ”Rabyy”」の専用展示スペースができました。ここでご見学のお客様に、女子チームメンバがRabyyのデモンストレーションができるようになりました。インテリアとして、電子回路学習、プログラミング学習の手軽なツールとして、Rabyy、一度ご覧になってください。

 

もうひとつ、ご報告。昨日8月30日は、無料ライフプランニングセミナーの第4回目、「相続と贈与、遺言」というテーマで開催いたしました。相続のための準備や相続税、贈与税、そして遺言書についてお話させていただきました。詳しい内容は、また、準備ができ次第、

http://woobo.info/life/

に掲載させていただきます。

お子様のプログラミング学習から木工作業、そして、リカちゃんベッドからライフプランニングまで、WoobyStudioには夢が詰まっています! モノづくりで「知を鍛える」を実践しています。

毎週、水曜日、土曜日は自由見学の日です。皆様のおいでをお待ちしております!