って、第201話で、すでにTakuyaから紹介がありましたね。でも、せっかくなので、今日は写真付きで、再び、です。

先週、「リニア体験乗車」に行ってきました。実は、本社のある大月市から、車で15分ほどのところに、JR東海の、「リニア見学センター」があります。かなり昔から、ここで実験しているのですが、いままで、一度だけお客様をお連れして見学したことがあるのですが、リニアに乗ったのは今回が初めてでした。

山梨県都留市(つるし)の小形山(おがたやま)というところに、リニア実験線の基地があります。

IMG_2597

国道139号線から少し入ったところです。写真は実験線の鉄橋(?)。この下を中央高速 大月-富士吉田線が通っています。

IMG_2599

今回は、あらかじめ応募して当選した人のみの体験乗車です。

IMG_2600

受付前にはすでに長い行列が。しかし、全席指定席(?)なので問題ありません。NHKも取材に来ていましたが、中には入れてもらえないようで、受付の係員と少し揉めてました。

IMG_2604

成行きで、こんな写真も。

IMG_2608

これが、「乗車券」。

IMG_2610

入口では手荷物検査が。飛行機への搭乗と同じです。金属探知機のゲートをくぐって、いよいよです。

IMG_2613 IMG_2615

その前に、短いビデオを見て、少しお勉強。

IMG_2614

パンフレットとマグネットシートのお土産付き。

IMG_2616

さあ、乗車。ん?車両が見えない?リニア車両の入り口直結なので、車両全体が見えません!

IMG_2618

中は、特急電車みたいな感じ。って、良く考えたら、これ、「超」が付きますが、特急電車でしたね。

IMG_2626 IMG_2628

座席は、まあ、何と言いますか、「特急電車」そのものですね。車内は少し狭い感じがします。国内線エコノミー席といった感じでしょうか。

IMG_2629 IMG_2630

窓は飛行機の窓そのものです。もちろん、開きません。車内にディスプレイがあり、スピードや現在位置が表示されます。

IMG_2634

動き出しました・・・。と言っても、実験線は山の中に作られており、窓から見える風景はトンネル内部か、こんな感じ。動き出しは、ちょうどバスに乗っているような感じです。たしかに、はじめはタイヤ走行なので、バスそのものです。

これが、時速150kmくらいになると、浮上走行になります。この感じ・・・、そう、飛行機そのものです!微妙な振動があります。しかし、エンジン音はもちろんありません。「ゴー」という風を切る音が続きます。

ビデオも撮ったのですが・・・トンネル内部の風景ばかりで、なんだかわかりませんので割愛。トンネル内では、壁面の蛍光灯が、列車の走行とともに、ビュン、ビュン、・・・と周期的に見えますよね。あれが、つながってしまい、連続して、びゅびゅびゅびゅーーん、という感じです。

IMG_2645 IMG_2651

約40kの区間を2往復ほどして、実験基地に戻ります。下車して、窓越しですが、やっと車両本体が見えました。L0という、最新車両です。

鼻が長―――いです。

IMG_2656

そのあと、ついでに、「リニア見学センター」に。写真を貼っておきますね。

中でも、リニア実験線周辺の「ジオラマ」は秀逸!です。

IMG_2684 IMG_2683 IMG_2681 IMG_2680 IMG_2678

IMG_2674 IMG_2671 IMG_2666 IMG_2664 IMG_2661

リニア実験線は山梨県都留市にあります。中央高速大月ICを降りて、富士吉田方面に約15分です。

最後にお約束。

WoobyStudio、お問い合わせ、ご見学をお待ちしております!

Rabyy,Rabyy Creator 、手に取ってご覧ください!