先週お知らせしました、我らが「WoobyStudio女子チーム」による、「おしゃれなラズパイキット Rabyy(ラビー)」順調に仕上がっているようです。いまは、商品化に向けて、細かな改良作業中です。

既報→ http://woobystudio.com/woobystudio/20150629/

IMG_2478     IMG_2405

↑試作用の「Raspberry Pi 2 Model B」と女子チーム

「Rabyy」の特長はなんといっても、フロントパネルデザインの、おしゃれなこと。

_HM_7479-Editこーんなのや、

_HM_7480-Editあーんなのや、

_HM_7485-Edit渋ーいヤツまで、

女子チームのひらめきとデザインで次々と新作ができています。フロントパネルはさらにかっこいい、オールステンレスのメタリック調も試作中です。デザイナーのMitsuyoさんは、WoobyStudio近所の板金加工屋さんに足を運んだりして、レーザー加工の手配をしているようです。

元「マイコンブ部長」のエレ女、Marikoさんは、なんと、プリント基板のパターンをデザイン化しているようです。これもできあがりが楽しみです。

また、細かいところでは、「Rabyy」を引き立たせる、「チルトスタンド」も、各色作ってみたりしています。チルト機構は大丈夫か、壊れやすくないか、可動部は安定に動くか、など、何度も何度も試作を重ねています。1ミリ、2ミリの加工の違いを調整しています。

IMG_2454

私は、エレキ系プリント基板の設計担当(地味なところ・・・です)。回路担当のMarikoさんのご指示通りの基板設計です。標準装備の電源回路と、電子回路実験が楽しめる、ユニバーサル(蛇の目)基板です。Raspberry Pi 2の各IOピンがすべて、基板上に引き出されており、電子工作実験がとてもしやすくなっています。

Rabyy_Universal

また、「Lチカ」や、4桁7セグメントLED、温度計測IC、などを一枚の基板に搭載した、「電子工作入門ボード」の設計も進んでいます。こういった、電子工作がうまくできたら、そのまま、お部屋のインテリアにもなることが狙いです。そして、気分が変わったら、パネルの着せ替えを楽しむ。って、一粒で2度も3度もおいしい、っていうヤツですね。

Marikoさんのブログでも紹介されていましたが、Rabyyのソフトウエアをいろいろ試しているようです。なんだか、丸っこいものがチカチカしていました。

Marikoさんブログ→ http://woobystudio.com/production-symbol/20150704/

02  やったら、「キラキラ」しています!なんだろ??

最新情報では、なんと、「Rabyy-mini」も、もうすぐできるとか。これは、ディスプレイ部を無くして、電子工作がさらに、気軽に楽しめる安価板のようです。もちろん、これも、きっと「おしゃれ」な仕上がりになることでしょう。

女子チーム曰く、「電子工作に興味がある、女子を発掘」していくそうです。また、もちろん男性の電子工作ファンの方も、居間で楽しんでも、奥様や娘さんに怒られないような、可愛い電子工作を!」が目標だそうです。うーむ、女子の考えることは奥が深いです。

もしかしたら、彼氏さんから彼女さんへのプレゼントにもいいかも。アプリケーションプログラムを作って、電源入れたら、音楽とともに、「Happy Birthday ○○!」なんて飛び出したら・・・あとはご想像ください(笑)。あ、逆のほうがもっと効果的か!(彼女さんto彼氏さん)

最後に、我らがアイドル、「えーちゃん」(Yukoさんご子息)の寝姿も。こんな喧噪のなかでも、いつものように、Yukoさん特製の「段ボールベッド」ですやすやとお眠り中です。

IMG_2469

WoobyStudioで何か作ってみませんか?お問い合わせ、ご見学お待ちしております!