ああ、もう、6月が終わります!半年が終わってしまいます!年末がきてしまう!お正月が・・・。 などと、焦っていてもしょうがないので、WoobyStudioのスタッフたちは、日々、それぞれの持つ技術を駆使して接客、商品開発、関係機関への対応等、忙しく働いています。 IMG_2400

 

 

 

 

 

 

 

 

そのなかで、「WoobyStudio 女子チーム」がちょっと面白いものを開発してくれました。表題にあるとおり、ラズベリーパイをおしゃれにアレンジした組立キット、その名も、

Rabyy(ラビー)」

「女性の電子工作」を積極的に進めていこうという、強い願望を持った女子チームが考えた、とってもおしゃれなラズベリーパイのキットです。7インチカラー液晶や、あらかじめOSをインストール済みのSDカード、そして、その仕上がりの美しさが特徴的です。コネクタやネジ、配線などは簡単に組立ができます。

_HM_7511-Edit

なによりも特長的なのは、「着せ替え」ができること。全面のパネルはカラー透明アクリルで、繊細な彫刻や装飾が施されており、現在、10種類ほどが用意されています。これが、お客様のご要望に応じて、自由に取り換えられるのです(”着せ替え Rabyy”)。さらに、イラストレータ等でお客様がご自分でデザインしたパネルや写真彫刻の製作もOK。世界にひとつだけの「オリジナル Rabyy」ができます!

IMG_2454

また、電源回路を搭載した、蛇の目基板のフリースペースもあり、各種雑誌にのっているような、電子工作やプログラミングもお楽しみいただけます。「なにか作ったはいいけど、それを実用的にするには、基板むき出しのラズパイではちょっと・・・」という、方々にはぴったりの商品になりそうです。

Marikoさんが電子回路系の設計、Mitsuyoさんが、グラフィックデザイン、そしてReikoさんとYukoさん、現役女子大生バイトさんたちが、使い方のアイデアをたくさん、たくさん詰め込んでいます。

使い方はいろいろ。プログラミングの勉強や電子回路工作はもちろん、USBスピーカを接続し、居間のテーブルやベッドサイドにおいてYoutube垂れ流し、また、カメラモジュールを付けて、監視装置やビデオ録画、お料理レシピを詰め込んで、台所のレシピマシン・・・、等々、アイデア次第です。市販のタブレットではなく、「自分で作ったタブレット」で、楽しみませんか?

_HM_7497-Edit

ちなみに、「男子チーム」は、「女子チーム」のご指示に従い、ソフトウエアのダウンロードやら、加工作業、お茶入れ、肩もみ、などにいそしんでおります・・・(後半、嘘)。

#「女子チーム」がイキイキと活躍している姿を見ているのも楽しいものです。

まだまだ、進化中なので、詳細仕様は随時、アップしていきます。 今後は、エレ女Marikoさんが、定期的に「Rabyy 電子工作教室」をアップしてくれるはずです。

また、WoobyStudioでも、ワークショップを開催し、楽しく組み立てできる講座も予定しています。

7月18日、19日、三鷹市役所で開催される、「第38回 みたか商工会まつり」弊社ブースで、ご披露させていただく予定です。ぜひ、ご来場いただき、実物をご覧になってください!「オリジナル名入れキーホルダー」のプレゼントも!

http://www.mitaka-s.jp/event/20150623shoko-matsuri.html

WoobyStudioは、女性たちの電子工作を応援しています。お問い合わせ、ご見学、お待ちしております!