「第80話 レーザー加工機でアクリルプレート作り」 → http://woobystudio.com/woobystudio/kg80/

の続編です。社長に代わってスタッフのyukoがお送りします。

アクリル製の看板は、「アクリル板」、「お絵かきソフト」、「レーザー加工機」を使うと、

デザインから自分でやることが出来ますが、実は、ねじの取り付けなどの細かい工作の作業が必要となってきます。

今回は、ねじ付けのご紹介です。

IMG_2025

切断面がフラットな化粧ねじを利用しました。

ちなみに尖っているものは「木ねじ」というんですね。木で出来ているからとは限りません。(筆者は勘違いしておりました。。)

 

IMG_1996IMG_2024

ねじ穴を作るため「タップを切る」という作業をしました。見よう見まねでやってみましたが何とかできました。

透明な板にレーザーで彫刻し、後ろの板を黒くすることでシックな印象に仕上がりました。

後ろの板の色で遊んでみても楽しいですね。

夕方には夕焼け空が反射したりしてきれいですよ。

IMG_2027

WoobyStudioであなたのお部屋の表札、看板作り、やってみませんか?