市販のルームフレグランスを小分けにして、デスク用フレグランスにしました。

揮発性を高めるために檜の超薄板6mmを使用して芯部分を制作、
持ち運びが簡単にできる形になっています。

20160919-2

20160919

20160919-3

カット用データは、イラストレーターを使用しています。

20160919-4

内側にあるパーツ部分(赤い罫線)は、はじめにカット
アウトライン(青い罫線)は最後にカット、そうすることで
組み合わせ部分がぴったり合います。

とっても細かいことですが、
外罫線を先にカットすると、切れ落ち、焦点がずれ、
内側のカットが甘くなることがあります。

もちろん、マスキングテープを正面に貼ってから
加工をしたので、仕上がりがとてもキレイです!