IMG_1065

朝も

IMG_1082

夜も

IMG_1098

ファブスペースみたか でも

IMG_1122

WoobyStudioでも

IMG_1103

つくりたい、というお客様のニーズにお応えするべく
ぐっちさんのもと「工房づくり」に一年と少し、集中してきました。
場所を整え、スタッフを整え、自社製品リリースするなど。

やっと、何となくですが
ぐっちさんが目指している「ものづくり工房 WoobyStudio」ができてきたのかな。
と最近思えるようになりました。

お仕事ですから、何となくいい感じ、ではまずいでの
今では、工房立ち上げスキルをマニュアル化して、いつでも「ファブスペース」の
立ち上げのご相談にお答えできるようにしてあります。

そのはじめの1つ、がファブスペースみたか さんなんですね。

 

でも、立ち上げれば良い訳ではなく
どのようにしたら「ファブスペース」を維持継続できるか。

立ち上げた後の運営はよっぽど大変で、
その大変の中身をひとつづつ、解決していくことに
どれだけ手間をかけ、あきらめずに続けられるか、がポイントになります。

では、「何を」あきらめずに、「何を」続けるのか?

「何を」が「機材の充実」だけでないことはお気づきのことと思います。
また、「スタッフの教育」も含まれることは間違えありません。

では、全国に乱立し始めたファブスペース、なにが差別化となるのでしょうか?
つまり、どのファブスペースも「機材」を貸し出し、「スタッフを教育」することは変わりないのです。

 

昨日のぐっちさんのブログで
弊社が考える「ファブスペースの差別化の決め手」のヒントがありましたね。
キーワードは「スタッフをどちらに動かすか?」

ファブスペース運営には、もちろんいろいろな仕事が発生します。
単純にゴミを捨てる、から、お客様の技術サポートまで
開店業務、営業時間内業務、閉店業務。。。などなどですね。

「スタッスをどちらに動かすか? 」

IMG_1124

IMG_1084

 

さて、話が変わりますが
先日、大変嬉しいご相談をいただきました。

以前より、このブログでもご紹介させていただいておりましたkobin LEDが
ある企業様のお子さま向け 夏休みワークショップとして実現しそうなんです。

5e8e35578ddc3416f27280fce5fe5a544dff374a

とても共感している企業様からのご依頼とあり、とてもワクワクしております^^
詳細はこれから詰めていくのですが、このワークショップのための
オリジナルキットを開発します!

ぐっち師匠の(厳しい?!)トレーニングの結果ですね!

これも工房運営のコンテンツのひとつ。
増えるといいな〜

 

:::::::::::::::::::

ファブスペース、まもなくグランドオープン、ということでイベントが開催されます。
続々お申し込みをいただいているようです^^
ぜひこの機会に、ファブスペースみたか にも遊びに来てくださいね!

http://fabmitaka.co/docs/2016052500021/

:::::::::::::::::::