IMG_4747こんにちは!

昨日、第2回目のプログラミング教室を開催させていただきました!
1回目もそうでしたが、お子さまの集中力はすごいですね!

興味を持てれば、いくらでも自分でアレンジできるようになるんですね。
初めてのプログラミング体験も、一度経験してしまえば、どうってことないのかもしれません。

それだけ「スクラッチ」が使いやすいのでしょう。
世界中で人気の理由がわかります。

IMG_4693

さて、読み書き、そろばん、プログラミング?!
そんな感覚になったのは、ここ最近でしょうか。

学習指導要領 技術・家庭に「プログラムによる計測・制御」が記載されています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/chu/gika.htm

私、Macを親から買い与えられたのが18歳のころでした。
また高校ではMacが導入され、テキストを打ったり、デザインワークをしてみたりしたのですが
プログラムによる計測・制御」なんて、全く触れることもありませんでした。
(あっ、先生は話していたかも、、、ですが、記憶にありません。。)

つまり、パソコンに触れる機会があっても
そもそもパソコンて何?」というところには接することがなく
生きてきたんですね。

IMG_4741

 

そう言えば、大学で
黒い画面に白いテキストでプログラミングを作る、なんてことをしていましたが
ほぼ、興味が持てず、先生に作ってもらっていました^^;

IMG_4713

なぜ、興味が持てなかったんでしょう。。
今、振り返れば、そうかな、、と思い当たるのは
やっぱり、手を動かして、ものを作ることが好きだったんだと思います。

例えば、キレイに絵の具を塗るとか、美しいレタリングができるようになるとか、洋服を作るとか。
パソコンの中にどっぷり、というよりは
手を汚しながら、怪我をしながら、カタチにすることに魅力を感じていたんだと思います。

CARROT-RabyyC

そんな私も、これは楽しいな、と思えたのが「Rabyy Creator」でした。
つまり、Rabyy Creatorはプログラミング&電子工作の複合型の教材なんですね。
(手前味噌ですみません!)

PCの中身を「遊びながら体感として学び
PCの外に出て、作ったものを動かす」ことができるようになります。

自分で作ったもの、例えば半田付けをしたLEDが光ったりするだけで嬉しいものです。
LEDを光らせることをL、というらしいです。真理子先生(→リケジョ真理子の研究室)が教えてくれました!

 

次回のプログラミング教室は
12月5日(土) 、WoobyStudioで開催いたします!

もちろんLさせますよ〜^^

お子さまから、オトナまで楽しく遊びながら
プログラミングを勉強しましょうね。

お申し込みは下記URLからお願いします!
詳細は⇒ http://woobystudio.com/pschool/

 

ものづくり工房 WoobyStudioは毎週水・土が
無料見学会となっています。

お越しいただければ、Rabyy Creatorの実演、体験も
していただけますので、お気軽にお越し下さいね。
水・土はご予約の必要がありません。
詳細は⇒ http://woobystudio.com/freevisit/

 

IMG_4498

スタッフ一同、スタジオでお待ちしております!