突然ですが、、、
あなたの名刺の目的はなんでしょうか?

先日、三鷹にある「合同会社たすたす」さんで名刺づくりの勉強会があり、
【マーケティングを意識した名刺づくり】と題して、
☆楽しくぐための名刺づくり☆」のプレゼンをさせていただきました。

P1018203

 

この名刺づくり、先週お伝えした
「第168話 あなたの価値をお金に換える、新商品の種」 
でも出てきた、「強み」の抽出がポイントになってきます。

そして、この「強み」、ちょっとした「ゆがみ」を持っている事が多く
このゆがみのために「稼ぐ」に繋がらない場合があったりします。

今日は、この「ゆがみ」の掘り下げを名刺づくりと
絡めながらお話ししたいと思います。

 

まずは、みなさんに「名刺をつくる目的」を伺いながら
下記[図:1]のワークを行ないました。

uri

[▲図:1]

これが「ゆがみ」の原因でもあるのですが、
「?」のところに入るキーワードがポイントです。

 

もうお分かりでしょうか?
下記のいづれかになります。

①顧客が欲しいもの
②自分が欲しいもの
③この世にないもの

 

いったいどれでしょう?
(この認識が「ゆがみ」の原因です!)

 

 

 

 

 

実は、全てが答えで間違っていないんです。

しかし、「楽しく稼ぐ」という前提のもと
あなたの「売り」を名刺で表現するのならば、やはりを考えることが
自然体、かつ楽しくお仕事をするためのポイントになります。

もちろん、大企業であればを重視して、
ロングテールの部分まで収益に繋げていくのでしょうが、
ひとり社長、零細企業、5人以下の組織で動くのであればを追求する事が
スピード感を維持しながら「稼ぐ仕事」に繋げやすくなります。

なぜかというと、サービスや商品の開発で
「人様になにが欲しい?どうして欲しい?」

と聴くよりも、
自分に向き合い、

「今、何が欲しい?何に困ってる?」と聴いた方が
次の行動に移す時間が格段に短縮できるからなんです。

P1018238

つまり、
あなたが好きな事
あなたが出来る事
あなたが欲しいもの(あなたが困っている事の解決策)
の重なる部分が「あなたの売り」になります。

 

それでも、「あなたが欲しいもの」を掘り下げる事が
難しいようでしたら、まずは、「誰かが欲しいもの」を考えることから
はじめても良いでしょう。

 

名刺づくりで一番のポイントになる「売り」の部分ですが、
言葉にすることがなかなか難しいのも事実です。
場合によっては、半年、一年、はたまた10年かかる事もあるかもしれません。

しかし、一度名刺をつくって、誰かに渡し、反応がいまいち、、、違うな、と思ったら
もう一度つくる、というようにテストを細かく行なうと
その過程で、あなたの「売り」が必ず明確になっていきます。

 

mark
[▲図:2]

 

名刺づくりは、[図:2]にあるように
いろいろ考え、決めながら、最後につくる「販売促進ツール」です。

[図:2]の①を考えながら、成功する(お仕事につながる)まで
テストを試していってくださいね。

#デザイン的視点:「売り」が決まったら、名刺の表面にしっかり日本語で表記していきましょう。(←ターゲットが日本人の場合)

 

また、別の機会に、参加者様の「その後」も含めて、
成果をお伝えしたいと思います!!

 

P1018253

杉の木の良い香りがいっぱいのショールームでの勉強会。
いつもより和やかに、心地良く行なえました^^

ありがとうございました。

◎合同会社たすたすさんのHP:http://tassetasse.jp
◎たすたすさんの扱う杉の商材について:http://www.smallwood.jp

 

************************

ウッドボックスでは、「ライフプランニングセミナー(勉強会)」を毎月一度、開催しています。
第三回目のテーマは「ものづくり独立・起業」

「ものづくりで稼げる」ようになるまでの独立・起業に対するマインドのつくり方から、商品開発、弊社との協業・業務提携までコンパクトにお伝えします。

※第三回目のセミナーは、2015年11月より開講予定の
「ビジネスパートナー養成プロジェクト ものづくり独立・起業塾」をコンパクトにまとめた内容となっています。(プロジェクトの詳細は http://woobo.info/life/bpp/

「第三回ライフプランニングセミナー ものづくり独立・起業」は、「独立・起業する方」だけのものではありません。
とことん考えて、調べて、勉強してみて、その上で「次のステップ」への結論を出す、そのための「はじめの第一歩」となる事を目的にしています。

この機会に、一緒に「ものづくり独立・起業」について、本気で考えてみませんか?
第三回目では、今までの参加様のご要望にお応えして、セミナー終了後の懇親会を予定しています。こちらもぜひ、ご参加ください。

お申し込みはこちら▶[https://goo.gl/dJyQkk
※お問い合わせ内容に「第三回 セミナー申し込み」とお書き添えください。

************************

ものづくりが気になったらWoobyStudioへ!
水・土曜日が無料見学会となっています☆