福島原発事故以来、一般の家庭でも放射線の測定やモニターといったことが話題に上るようになりました。

WOODBOX INC. でも、原発事故の発生後、放射線の測定を行うシステムの開発を多く手掛けてきました。

DSC03188  2インチ光電子増倍管(フォトマルチプライヤー)

IMG_2927 放射線スペクトル測定ソフトウエア

その後も、民間企業や国の研究活動などにおいて、同様のγ線(ガンマ線)測定装置の開発・設計が現在も続いています。

そんなこともあって、当社の自社開発製品のテーマとして、「放射線測定器」がいくつかあります。

現在、開発中なのは、一般の家庭に常置して、常に監視を続ける装置です。それを、”Rabyy”のシリーズのひとつとして発売を目指しています。放射線測定器という、ちょっと特殊な機器でも、Rabyyの「ちょっとおしゃれなラズパイ」のカタチで、リビング等においていただこうというものです。もちろん、インターネットとの親和性の良いRabyyですから、メールによる通知や、音声合成チップの搭載など、普段は、「楽しめる」Rabyyになりそうです。

で、写真は、放射線測定器のキモでもある、「マルチチャネルアナライザ」の開発風景です。これは、放射線のエネルギー分布と、その強度を測定するものです。

IMG_9467 IMG_2924

高分解能マルチチャネルアナライザ(MCA)

IMG_2921 疑似放射線スペクトル発生装置

IMG_2922 実験風景(1)

IMG_2925 実験風景(2)

IMG_2923 実験風景(3)

家庭用放射線モニタシリーズは、今後、家庭や小規模小売店舗、学校給食などの現場でも、簡単にしかも、低価格で提供できる、「食品検査装置」の開発も計画しています。これらは、今後、クラウドファンディング(Makuake)を利用して、広く一般に出資者を集めていく予定です。少しでも低価格で、そして、「おしゃれで便利な」ものを作っていこうと思います。

Rabyystand ”Rabyy Creator”

WoobyStudioは何でも作ってしまう場所です。「何か作りたい」、「どうやって作ったらいい?」、そんなことへの回答が見つかるかもしれません。レーザー加工機用データの作成もお任せください!きっと、あなたの夢がかないます!また、お子様や学生さんの電子回路、プログラミング教育等へも適切な教材と、カリキュラムをご提供させていただきます。

お問い合わせ、ご見学、お待ちしております!

「ちょっとおしゃれなラズベリーパイ、”Rabyy”」専用ページはこちら!

http://rabyy.com/