今週は社内(ayakaさんとjunkoさん)に向けたプログラミング教室を開催しました。

資料は外で行っているものと同じです。

最初は少しお勉強。

Cut2016_0626_1025_41

Cut2016_0626_1026_04

後半は、スクラッチでゲームを作りました。

二人とも呑み込みが速く、独自の世界観を持つゲームを作りあげていました。(第444話参照)

asa2

楽しい!と思ってもらえたようで良かったです^^

思えば私が初めてプログラミングをしたのは、今から十ウン年前(ノストラダムスの予言にざわついていた頃)…高専1年生のときのプログラミングの授業でした。

#include <stdio.h>    ←当時は謎の呪文と思っていた

int main(void){      ←上に同じ

printf(“Hello World!!”);

return 0;

}

たしかこんな感じの文字列を書いて、真っ黒なコンソール画面に”Hello World!!”という文字を表示させた気がします。

それに比べると、今はたった1、2時間でGUIの簡単なゲームまで作れるようになっているのだからすごいですね~

基本は変わらないのだろうけど、ぼんやりしてたらすぐに置いて行かれそうです。

日々邁進でありますな。

mariko