marikoです。

先日、弟夫婦の結婚式用にウェルカムボードを作りました。

レーザー加工機を使って、2人の写真を木材に彫刻しています。

IMG_3566

2人とも良い笑顔で、お姉ちゃんはホロリです( ノД`)

さて、しかして今回、加工用データを設計するのにとっても試行錯誤しました。

というのも、新郎の服が全体的に暗いのと新婦が全体的に白いのとで、コントラストがはっきりせず、そのまま彫刻すると画像がつぶれてしまったのです。

ということで、そこから不慣れな画像処理にてんやわんや。設計、実験の繰り返しです。花嫁白い、白すぎる!!美しさはいろんな意味で罪だということが分かりました( ̄ー ̄)

 

さてさて、でも「ものづくり」ってこういうことですよね。

自分の描いた絵を現実のものにするために試行錯誤を重ねる。手を動かして、足を動かして、頭を動かして、3歩進んで2歩もどる。やってるうちに勘所をつかめると儲けもの。

さらに突き詰めていくと自然や世界のフシギと出会えたり、新たな発見もあったりするので感動的です。

今回は更に渡した相手にとても喜んでもらえたので、これも儲けものですね。よかった~(*^-^*)

 

レーザー加工機は、「WoobyStudio」にも「ファブスペースみたか」にもあります。ウェディングアイテムの作成にもいかがでしょうか?

皆様のお越しをお待ちしております。

mariko