marikoです。

一般的かは分からないのですが、わたしが以前勤めていたメーカーのエンジニア達は、リファレンス(基準)のことをよく「神様」と呼んでいました。

私の中で神様と聞いて思い浮かぶのはこの方々です。

IMG_3545

さて! 例えば、体重計を開発したとします。出来た、次は評価をしてみよう!というとき、「開発した体重計が、1kgを1kgと間違いなく量ることが出来るのか」を証明するには何が必要でしょうか?

色々ありそうですが、1kgの分銅を体重計で測って「1kg」と表示されればOK!というようなことを行うと思います。

評価者は、その1kgの分銅が1kgである、ということを信じて、それを基準にして評価を行っていきます。じゃあ、その1kgの分銅は本当に1kgだとどうやって証明できるのでしょうか?何を基準に1kgだと言っているのでしょうか?

基準、基準を辿っていくと、国家標準や国際標準というものに辿りつきます。ちなみにWikipediaによるとキログラムの国際標準はフランスにあるそうです。

正しいもの、信じるべきもの、的な意味で基準となる計測器のことを「神様」と呼ぶのでしょうか。その辺はよく分かりませんが、なんだか面白いなと思いました。

WoobyStudioにも色々な計測器があります。八百万の神様と一緒にお待ちしております。(校正期限には注意☆)