marikoです。

自転車で武蔵境通りを走っていたら金木犀の香りがしました。秋、ですね。

さてこちら、スタジオの会員Kさんの作品です。

IMG_4199

「アンプ」とのことです。

「これどこで売ってるんですか?」と聞きたくなるクオリティです。

「見た目すごく美しいですね!」とスタッフ一同大絶賛。なお、音もとても良いそうです。

外側のアクリルケースは、WoobyStudioのレーザー加工機を使って作られたもの。さらに手作業で曲げ、やすりをかけ表面をツルッツルに仕上げているそうです。スペーサーもお手製とのこと。その他にもうんにゃらかんにゃら。すべてを理解するに至らない自分が悲しいですが、Kさんは間違いなく職人です。ここに野生の職人さんがいました!

中身ですが、ユニバーサル基板にトランジスタが鬼のようについています。裏面は果たしてどうなっているのでしょうか。これだけの部品を接続するとなるとフロアプランを考えるのも配線・半田付けするのもさぞかし大変であろうと察します。これを仕上げてちゃんと機能も性能も達成するのだから、鬼を通り越して神の域です。

少し興奮が過ぎましたが、ともかくクオリティの高いものを見せて頂き大変刺激になりました。

WoobyStudioには、ケースをつくる人、回路をつくる人、看板をつくる人、チラシをつくる人、音楽をつくる人、ソフトウェアをつくる人and more。そして人と人を繋ぐ人がいます。たびたび文化祭前のような雰囲気になるのはWoobyStudioに関わってくださるすべての方の人徳のおかげ、ですかね。

IMG_3010

イベントの前にはThe夜食・出前ラーメンが出現します。

お客様も出前を頼んでいただけるので作業が長くなっても安心です。WoobyStudioに遊びに来てくださいね。

なお、来週から土曜日のブログは芸大出身、宇宙人も天麩羅にしてしまうアーティストのayakaさんが担当になります。

私はこれからRabyy.comに居場所を開拓する予定ですのでそちらもお楽しみに。