marikoです。こんにちは。

先週はちびっ子たちがたくさんスタジオに遊びに来てくれました。

子供向けプログラミング言語「Scratch」の画面にみんな夢中です。丁寧に1つ1つ説明しようと最初は思っていたのですが、夢中度がハンパなく、私は画面の前からすぐに追い出され後ろから見守ることに徹しました。

IMG_2900IMG_2903

大人になるとどうしても、はじめてのこと、わからないことに対しては少なからず身構えてしまいますが、子供たちは躊躇なく挑戦して集中して、いろんなことを吸収していくのだなと。なんだかこっちが勉強になってしまったのでした。

画面上で自分の作ったキャラクタを動かしたり、RabyyのLEDを順番に点滅させたり。

IMG_2904IMG_2908

また後日、「Scratch」で作って動かしたオリジナルのキャラクタを、レーザー加工機を使ってキーホルダーにしてみました。

IMG_2922

作るとか、動かすとかってほんと楽しいですね。

「楽しい!面白い!」という経験をいっぱいして、創造力を保ったまま大人になって欲しいものです。

なにか作りたい人!WoobyStudioに遊びにいらしてください。