前回は体験キットの中のオリジナルスタンプを作成、紹介しましたが

今回はこちら

〜レーザーカッターを使ってオリジナル キーホルダーをつくろう!〜

 

レーザーカッターで、自由にアクリルに彫刻&カットし、オリジナルキーホルダーを1作品つくることができます。

袋を開けると5cm角とポストカードサイズ3mm厚アクリルが1枚ずつと、キーリングが2つ、そして簡単な説明書が入っています。

 

早速作っていきましょう!

 

Step①デザインを決める

前回と同様に、5cmの枠内にキーホルダーにするイラストを描いていきます。

今回は小〜中学生のころに飼っていたうさぎのもこちゃんをモデルに…

(家族には似てないと言われましたが。。。笑)

 

Step②データをつくる

 

前回と同じ手順で描いたイラストをスキャンしてPhotoshopに取り込み、Illustratorに配置しました。

黒い部分が削られ、見づらいですが赤い細線がカット線になります。

今回はアクリルの裏面に彫刻をするので絵を左右反転させています!

 

Step③レーザー加工機の準備をする

省略!

Step④加工機で彫刻&カット!

 

〜数分後〜

もこちゃんがー!白く彫刻されました!

Step⑤仕上げ

 

付属のキーリングをつけて…

完成!!!!!!

体験キットの中でも難易度が低く、気軽に作れてレーザーカッターの基礎も学べるおすすめのキットです♪

おまけで同じイラストで前回紹介したオリジナルスタンプも作ってみました!

 

彫刻はイラストだけでなく、お好きな文字やお写真を使うこともできます。

みなさんも是非体験キットでオリジナルグッズを作ってみませんか?

データの作り方なんてわからないし不安…という方も大丈夫です!完成までしっかりと技術スタッフがサポート致します。

体験キットの詳細やお申し込みはこちらから☆

 

次はUVプリンターに挑戦します!

junjunでした。