ちょっと前のことになるのですが、WoobyStudioのある、三鷹市で、ものづくりに関する講演をさせていただける機会がありました。三鷹市の第3セクター、「まちづくり三鷹」さんの主催する、イベント、

「あたらしいものづくりのコミュニティを考える講演会」

ソーシャルファブの時代

~コミュニティづくりのためのファブスペースの可能性と必要性~

という講演会で、後半1時間をいただき、「WoobyStudio」の紹介や、そこにある、3Dプリンタ、レーザー加工機、CNCフライスなどの実演ビデオ等を説明させていただきました。平日の開催にもかかわらず、多数の方々においでいただき、大変有意義な講演会でした。

三鷹市は、わたしも驚いたのですが、こういった市民のためのものづくりの推進や、創業支援など、いろいろな活動を積極的に推進されています。最近話題の「3Dプリンタ」への関心も高く、市民のみなさんが利用できるようなファブスペースを計画されているとのことです。

IMG_0525518X346

 

講演会 「三鷹のものづくりスペースの実例
3Dプリンタやレーザー加工機などを用いたこれからのものづくりの実例」

下記に、講演で使用した資料や動画ファイルを置いておきます。よろしかったら、ダウンロードしてみてください。

 

講演資料:WoobyStudio_20140603