リスク、リスク、と来たところ、丁度「リスクマネジメント」の項を勉強中でしたので少し。

人生進んでいくなかでは、「リスク」はつきものですね。

 

私が学生の頃は「ハイリスク・ハイリターン」という言葉が流行って、

何かにつけて「ハイリスク・ハイリターン」と、唱えながら好き放題やっていました。。。

でも、後先考えずに直感で進んでばかりなのも、何とも不安なものです。

 

そこで、必要となってくるのが「リスクマネジメント」

まず自分を取り巻く多種多様なリスクを洗い出し(発見・確認)、

その発生頻度や規模を見積もり(分析、評価)し、それぞれについて、

未然に防ぐための対策や、もし起きた場合の被害を最小限に食い止める対策を立てたりすることです。

 

ここで、「リスクマネジメントの3原則」をご紹介します

・負担できないほどの損失のリスクは負うな

・わずかな負担分を節約するために多額のリスクを負うな

・確率を考えよ

(出典:『リスクマネジメントと危機管理』(武井勲著、中央経済社)

リスクマネジメントを肝に銘じ、リスクを取ることを恐れずに

一度しかない人生を味わっていきたいものです。