前回
に引き続き、WoobyStudioのレーザー加工機(rayjet)でレリーフ加工ができるか実験中…

 

今回はネット上の情報を参考にして、

グレースケールの画像を用いました。

黒いところほど彫刻され、白いところほど彫刻されず残ります。

0827_20827_3

↑の画像をMDFに彫刻してみると…

0827_1 3

曲面や斜め感が!レリーフ彫刻の片鱗が現れました \(^o^)/

写真の奥、真ん中、手前でレーザーのパワーやスピードを変えて、適当な設定を探しています。

写真右の方はレーザーが強すぎて焦げています。

 

データさえ用意できれば、WoobyStudioのレーザー加工機(rayjet)でもレリーフ彫刻ができそうということがわかりました。

次は、レリーフ彫刻に適したグレースケール画像の作り方を研究します。