以前、レーザー加工機で手描き絵をキーホルダー化することに触れましたが

http://woobystudio.com/ayaka/20160521/)、

もう一種類、キーホルダー化したい絵があったので、

またレーザー加工機で作ってみました。

0716_0

クレヨンで描いたネコ(タヌキかもしれない)

 

0716_1

アクリルの場合、彫刻を施した部分は白くなります。

そのため、白くしたい所を彫刻指定(塗り:黒)にします。

0716_2

端材に加工中…。

ちなみにWoobyStudioにあるアクリル、MDF、アガチスなどの端材は

ご自由にお使いいただけます。アクリルは透明色が多いです。

厚さ・大きさはまちまちですが、加工テストにお役立てください。

 

0716_3

できました。パソコン上のデータと実物を並べてみると上のようになります。

0716_4

厚さが5mmあるアクリルに加工したため、奥行き感があります。

0716_8

透明なので、光をあてて光らせても良いですね。

このくらいの大きさ(5cm)だと、だいたい1分くらいで加工できます。

皆様も、ぜひレーザー加工機でオリジナルグッズを作ってみてください^^