こんにちは、ayakaです。

先日、レーザー加工機で自分の手描き絵のキーホルダーを作りました。

 

手描き絵を加工する手順としては、以下のようになります。

①描いた絵を写真に撮るかスキャンして、パソコンに送る。

②そのデータを画像編集ソフト(PhotoshopやIllustratorなど)で調整する。

(この調整具合によって仕上がりが左右されます)

③調整したデータを素材(木やアクリルなど)にレーザー加工→手描き絵が形に!

 

今回はクレヨンで動物を描いて、その絵をキーホルダーにすることにしました。

子どものような絵にしたかったので、自由な気持ちで…心赴くままに…

0521_3

0521_1

これらをレーザー加工すると…

0521_4

0521_2

このような感じになりました!

大きさも自由に決められます(WoobyStudioのレーザー加工機の最大加工可能サイズが450×300mm程なので、それより小さければ大丈夫です)

0521_7

手に持っていると、愛着が湧いてきます。

 

素材を変えて、透明アクリルでもやってみました。

0521_5

また違った味わいがあります。

レーザー加工機は様々な素材を加工できるので、いろいろ試してみるのも良いですね。

 

皆様も、ご自分やお子様が描いた絵を、形にしてみませんか?

プレゼントしたり、身につけたり、販売したり、とても楽しいと思います!

毎週土曜・水曜はWoobyStudio無料見学日で、レーザー加工機ほか様々な機材をご覧いただけます。

ぜひ遊びにいらしてください^^