さて、昨日、「ライフプランニング・リタイアメントプランニング セミナー」の第一回目を無事終了しました。おかげ様で、多くのお客様においでいただき、今後のセミナー内容等、お話しさせていただきました。2時間という短い時間でしたので、若干消化不良ぎみではありましたが、人生中盤戦を迎えているサラリーマン、起業を目指す方々に少しでもお役にたてたらいいな、と思っております。次回、第2回は、6月14日(日)、テーマは、「サラリーマンの資産運用と税金」です。申し込みをお待ちしております!

school01

http://woobystudio.com/lp/

この件については、別の方にまたブログで報告させていただきたいと思います。

ところで、このGWは、相変わらず全日出勤でしたが、この間、少しやっかいなプリント基板の設計をしていました。部品点数はそれほど多くなく、また、基板サイズも大きいのですが、高速なロジック部を含んでいたため、局所的に部品が集中し、また、最短距離での配線が要求されていたので一苦労でした。

M5300(1)

この基板もアナログ回路とディジタル回路が混在したものなのですが、アナログ回路は通常、入出力が1~数本のパスで構成されますが、ディジタル回路は16ビットや32ビット、場合によっては64ビット単位のバス構成となるため、その配線数は膨大なものになります。

今回は、5センチ四方くらいのエリアに、64ビットバスが4系統も走るものであったため、この部分のパターンは苦労しました。

M5300(4)

が、「なせば成る」とはよく言ったもので、無事パターン引きも完了し、DRC(Design Rule Check)やネットリストとの照合も問題なく設計を完了しました。もちろん、いつものように、赤えんぴつ(実際には赤ボールペンですが・・・)での「人力」チェック」(笑)も完了です。ネットリストを印刷したものはA4に41ページ、回路図はA3 7ページという膨大なものでしたが、まあ、「始めれば終わるさ」という楽観的マインドでなんとか終わりました。

IMG_2254

さて、これ、設計通り動くのかしら・・・??

ところで、「WoobyStudio通信 VOL.1」の表紙は、プリント基板設計データを黒バックにアレンジした大胆なものでしたが、このデザインを担当したグラフィックデザイナーのMitsuyoさんの思惑通り、「その筋」のお客様からは好評価をいただいております。かなり強烈なインパクトがあったと思っています。まだ手に取っていない方も、ぜひ一度ご覧ください!

Page1
http://woobystudio.com/kikanshi/

WoobyStudio,ご見学、お問い合わせをお待ちしております!